大正琴ワークショップ成果発表会

nishibunka2014-5

以前ブログでもご紹介した
名古屋市文化事業・西文化小劇場開館20周年記念事業の企画
「日本の心」ワークショップ大正琴講座の成果発表会が行われました。
1ヶ月間の短期間で課題曲「花は咲く」に挑戦。
最終日には劇場ホールで舞台発表をすることになりました。

参加した受講生は50歳代が中心で「ねむっている大正琴があったので講座へ参加した」という方や「大正琴ってどんな楽器かわからないけど弾いてみたい」という方「ボランティア活動をしているので大正琴を取り入れてみたい」という様々な動機の方々で大正琴は初心者の方ばかりでしたが、皆さんには大正琴の楽しさを知って頂く良い機会になりました。

週1回1時間30分の講座を1ヶ月間。全4回のレッスンですが、
大正琴の基本的な弾き方を覚えたあとは、数字番号通りにボタンを押さえながら早いペースで課題曲をマスターされていきました。

毎回弾いている表情が楽しそうなのが印象的で、少しずつステップアップして大正琴が弾けるようになっていくことに自信がついてきたようでしたね。

そして、いよいよ迎えた成果発表会。
本番ステージでは堂々とした演奏ぶりで、なかには歌を口ずさみながら楽しそうな表情を浮かべる余裕のある人もいるほどでした。
「思っていた以上に楽しい楽器」と皆さん充実した時間を持てたようです。

ワークショップ体験を通して名古屋で生まれた大正琴が「日本の心」を象徴する楽器としてより多くの皆さんに親しんでいただけると嬉しいです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

>>弾いてみよう大正琴

tel

「大正琴専門店ナルダン楽器」

::::::::::::::::::::::::::::::::::

  • このエントリーをはてなブックマークに追加