150年前の蔵をリノベーション|円頓寺四間道探訪

20140721-5

名古屋は昨年より14日遅れで梅雨明けしましたね。

そんな夏日の昨日、ナルダンから歩いて10分ほどの距離にある円頓寺四間道界隈に

今年5月にオープンしたばかりの日本料理店・懐韻(なつね)さんにお邪魔してお昼を頂いてきました。

20140721-1

ここ数年で地元、円頓寺商店街と四間道界隈は古い蔵や古民家を改装した飲食店がたくさん増えてきて町歩きの人々や観光客で賑やかな町になりました。

このお店も150年以上前の蔵を改装したお店で 昔の風情を残しながら素敵にリノベーションされていました。

20140721-6

自家製野菜の食材を使ったり、瀬戸の作家さんの食器で盛りつけられたり、

料理にはこだわりも感じられ、目でも味でも楽しませていただきました。

20140721-4

敷地内の重厚な蔵の扉の向こうには お座敷や屋根裏部屋もあり

階段を上ると、ギャラリースペースにもなっていて

古い梁や漆喰の壁など趣を残しつつ、地元作家さんの新しい作品が展示されていました。

20140721-3

20140721-2

古いものと新しいものが共存する雰囲気を大切にされたお店との出会いは楽しいです。

その昔、城下町として栄えていた円頓寺四間道界隈は趣のある町並みが今も残っています。

日本料理 懐韻-なつね-

名古屋市西区那古野1-2-11

TEL 052-485-5524

ナルダン楽器から南へ歩いて10分のところにあります。ふらりと町歩きされても素敵ですよ。

tel

>> 大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加