名古屋の屋根神様

ここは屋根の上・・・一体、何だかわかりますか??

正解は=屋根神様(やねがみさま)!

実は、名古屋西部や清須市など城下町美濃路を中心に、長屋伝いの木造中二階の屋根の上に、疫病や火災の災害からの魔除け、家内安全や町内安全を祈願して奉られていた屋根神様。この地方は一般的に「熱田神宮・津島神社・秋葉神社」の三神が奉られています。

場所が変われば、沖縄のシーサーのような存在なのですが・・・年々古い街並みも少なくなり、今では屋根神様は数十ヶ所程しかない希少な存在になりつつあります。

おじいちゃんおばあちゃんが大切に守ってきた屋根神様、、、どうか残して欲しいものです。

Yanegami

**********************************************

>>屋根神様のすぐ近くにある大正琴屋

**********************************************

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 元ちゃん より:

    とにかく関東に無い珍しい処にある神様ですね、写真が見たいところでしたが如何でしょう。
                            相模

  2. 看板娘 より:

    やはりこの地方特有のもののようですね・・
    近くで見つけた屋根神様はごらんのように”ツイン屋根神様”ちょっと珍しいです!
    こちらの方へお越しになる機会があれば、ぜひ探してみてください。