タイプライターと大正琴の出会い

taipu

キーボタンで文字を打つタイプライターと

キーボタンで音階を弾く大正琴との出会いは

今から100年以上も前の大正元年。

どちらも蓋付きの旧いタイプですが

海を渡って持ち運びするために蓋でカバーされていたようです。

店頭にてナルダンレトロ大正琴もご覧いただけます!

>>大正琴の誕生秘話

>>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

tel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加