この秋、何を弾こうかな

20141111momiji

ナルダン楽器からすぐ目の前にある公園の木々も紅色や黄色に色づき
町中でも秋の深まりを感じるようになりました。

秋の空気は澄み切って大正琴を演奏するには最適の季節をむかえています。

大正琴で深まりゆく秋の趣を感じる
ナチュラル素材大正琴「ECHOエコー」

昔から嫁入り道具のひとつ桐箪笥などに用いられることも多い
木地を焼いて木目を際立たせる製法のひとつ
”時代焼き仕上げ”
大正琴の素材を同じ製法で焼き上げたのがナルダン大正琴「ECHOエコー」です。

本体ボディの木目が際立ち、一台一台が違う表情を持っています。
また時代焼き仕上げしたボデイは木地目が引き締まるため
豊かな響きと奥深い音色が心地良く響いてくれます。

echo-top

深まりゆく秋の趣を目で耳で感じて頂ける大正琴をお楽しみ下さい
■ナルダン大正琴「ECHOエコー」

tel

>>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加