楽しく弾く遊び心を大切に|お客様の声

おはようございます。

今朝の「マッサン」遂に誕生したウヰスキー、
なかなか庶民に受け入れられない苦労はあるけれど
大将の攻めの姿勢が変わらない男っぷりにはシビれますね~

enjoy

さて、今年もナルダン大正琴をご愛用頂いている皆さまより
お寄せいただくお客様の声や大正琴を楽しまれているご様子などを
度々ブログでもご紹介させて頂いております。

今回ご紹介するのは介護施設関係にお勤めの50代男性の方です。

施設のレクレーションで大正琴を取り入れられたことをきっかけに
今では東京都内で数多く大正琴講座や演奏活動を広げられ
大正琴の楽しみ方を多くの方々に伝えていらっしゃいます。

ナルダンとは10年以上前から大正琴をご愛用頂いているご縁がありますが
大正琴の取り組み方や楽しみ方をご報告くださいました。

「はじめはギターを伴奏代わりに歌を口ずさみながら
少人数で大正琴のおけいこをはじめました。

ギターや色々な弦楽器などを遊びで爪弾く事が趣味で
大学時代にフリーマーケットで手に入れたことが
そもそもの大正琴との出会いでした。

洋楽ロック派で日本の歌には興味があった訳ではないですが
施設のレクレーションで大正琴を取り入れると
皆さんとても楽しそうに弾いたり、歌ったりして
生き生きされていくのでリクエストに応じて日本の歌の
レパートリーもどんどんふやしていきました」

大正琴の練習は
「大半は高齢者になってから大正琴に初めて触れる方ばかりで
耳が遠い人も、目が見えにくい人もいらっしゃるため
基礎からコツコツやるのでなく
簡単な曲を弾いてみて、弾けた喜び、
楽しさを感じていただくことから始めます。

『チューリップ』『きらきら星』…。
初めての方でも、その日のうちに弾ける曲など。

楽器の構え方も、左手の鍵盤の指使いも、
右手で弦をはじく方法も決まった形にはしません。
楽譜も極力簡素な表記をしてリクエストに応じて
手作りで作成する工夫などもして練習をしています。

上手く弾けるようになることを目標にするのでなく
楽しく弾く遊び心を何よりも大切にして楽しんでいます」

と素敵なご報告を頂きました。ありがとうございます。

大正琴を形にとらわれることなく
”楽しく弾く遊び心”を大切にされて

今では地域でお仲間と一緒に定期的に演奏会を開いて披露したり
インターネットを使って活動の様子を配信されたりして
遠く離れたご家族へのお元気報告にも役立たれているそうです。

「そして地域に大正琴ムーブメントを起こしたい」
と大きな夢もお持ちです。

▼「Enjoy大正琴」の中でもご紹介させて頂いてます!
皆さんの楽しそうな笑顔が素敵です。

大正琴の楽しみ方は皆さんそれぞれおありですが
大正琴をもっと自由に
そして、人と人のつながりを広げていく楽しみ方もあることを
教えていただいたように思います。

”楽しく弾く遊び心”を
ナルダン楽器の大正琴作りにも活かしていきたいと思います。

■「Enjoy大正琴」

>>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

tel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加