ひなまつり|名古屋雛巡りスタンプラリー

こんにちは。今日はバレンタインデー!
今年はチョコと「マッサン」のウヰスキー添えてみた店長です。

さて立春を過ぎましたが、名古屋は朝も雪がちらついたりして
春の訪れが待ち遠しいです。

そろそろ春を告げる「桃の節句」も近づいてきたので
我が家でもお雛様を飾りました。

雛人形

雛人形

雛人形ディスプレイ

街角のウインドウでも雛飾りを見つけると思わず足を止めて見入ってしまいます。

桃の節句など節句は季節の節目を祝う日本伝統行事。
昔ながらの伝統を愛でることは素敵なことですね。

さて名古屋市内では豪華絢爛な雛人形を見て回ることができる
「お雛様スタンプラリー」なども開催されています。

文化のみち 雛巡りスタンプラリー|名古屋コンセルジュ

文化のみち 雛巡りスタンプラリー

その中のひとつ徳川美術館では
年に1度この時期だけしかお目にかかれない
歴代徳川家のお姫様たちの豪華絢爛な雛人形や雛道具が一同に展示されています。

お内裏様とお雛様だけでいったい何体いるのだろう~と数えてしまうくらい
広いひな壇の上にはずらりと雛人形が並らび、まさに圧巻です。

その中でも雛道具は驚きで
お姫様たちの お嫁入り道具のミニチュア版。
あの水戸黄門さまでもおなじみの三つ葉葵の家紋などが刻印された雛道具には
実物大のものと変わりのない金箔や銀箔が施される精密さで
小さな貝殻の一枚一枚にも米粒くらいの絵柄が描かれていたり
当時の伝統工芸職人さんの匠の技が贅沢に活かされています。

こちらも百聞は一見にしかず。
ありとあらゆる職人技の品々を見るだけでも楽しいと思います。

「ひなまつり」はこの時期特有の日本伝統行事が楽しめるので
特に海外の方にはオススメですよ。

尾張徳川家の雛まつり
————————————————————————————–
特別展 尾張徳川家の雛まつり2015年|徳川美術館
日 程: 平成27年2月7日(土)~4月5日(日)
時 間: 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日: 月曜日
観覧料: 一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
住 所: 名古屋市東区徳川町1017
電 話: 052-935-6262
————————————————————————————–

名古屋市内は「お雛様スタンプラリー」会場をぐるっと回っていく
便利な「メーグルバス」もあります。

ちなみにメーグルバスは乗車する際に車内で販売してる
なごや観光ルートバスメーグル専用一日乗車券を購入すれば
停車する観光ルートは一日乗り放題!
大人500円 子供250円
で利用が可能なのでお得ですよ。

停車ルートや時刻表はこちらでご確認くださいね。
>>なごや観光ルートバスメーグル

江戸から明治、大正へと続く名古屋の歴史的文化のみちを散策してはいかがでしょうか。

tel

>>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加