パリと名古屋を結ぶ地元円頓寺商店街(名古屋市西区)のアーケードが完成!

円頓寺商店街アーケード完成式典

桜の開花も待ち遠しい3月21日春分の日、ナルダン楽器から徒歩5分程の場所にあります
円頓寺商店街(名古屋市西区那古野)にて約50年ぶりにアーケードのリニューアル改修工事が行われその完成式典に参加してきました。
式典のテープカットを間近で見るのも実は初体験!(とても清々しいですね)

アーケード

新しいLED照明の電灯は巣鴨商店街をモデルにデザインされたとかで、
屋根はソーラーパネルを使い、昭和の香り漂う商店街がモダンな商店街へと様変わり。
古い部分と新しい部分がほどよく融合されたアーケード商店街になりました。

名古屋名物菓子まき

商店街でこの4月にカフェ&ゲストハウスとしてリニューアルOPEN予定の西アサヒでは
完成記念をお祝いして大判振る舞いな名古屋流のおもてなし 名古屋名物「菓子まき」なども行われ多くの人で賑わっていました。

>> 以前ブログで紹介した名古屋老舗喫茶店 西アサヒ

菓子まき

また円頓寺商店街はパリ市内にあるパサージュ(商店街)
パッサージュ・デ・パノラマと姉妹提携することになり>>エキサイトニュースでも紹介
名古屋とパリのアーケード商店街の間でグローバルな文化交流の輪が広がる予感がします。
4月に予定されている調印式とパーティでは名古屋生まれの大正琴も演奏される予定もあって新しい文化交流のつながりが今から楽しみです。(演奏の様子はまたレポートしますね♪)

夏の七夕祭りや秋のパリ祭など賑やかなイベントが盛りだくさんの名古屋の円頓寺商店街。
地元の人だけでなく海外からの観光客の人達とも繋がってこれからこのエリアがますます賑やかに盛り上がると楽しいなと思います。

ちなみに円頓寺界隈はこちらのマップが便利です(7,20,34)
>>歴史まち歩きコース|名古屋コンシェルジュ

tel

>>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加