十二弦大正琴ご愛用のお客様がご来店

今週でいよいよ最終週となる朝ドラ「マッサン」明治・大正・昭和と時代背景の
移り変わりと大阪や北海道という舞台も面白かったですが、
次期朝ドラは北陸新幹線も開通したばかりの石川県が舞台のようなのです。
またハマッてしまいそうな予感の店長です。

さて先日、偶然にも石川県よりご来店頂きましたお客様をご紹介します。

十二弦

お客様がご持参されたお使いの楽器はなんと桐の十二弦大正琴!
しかも糸巻き部分がピン立ちといわれるタイプのもの。
弊社の大正琴では無いのですが、大正琴弦をお探しで
ナルダンのレギュラー弦で長さも太さも使用可能でしたのでご購入頂きました。
>>ナルダン大正琴レギュラー弦

お客様は中学生の時から大正琴を始められたそうで
大正琴歴はなんと30年以上もおありだそうです!
楽器も年季が入っていて愛着の程が伺えました。

ご来店者さま

せっかくでしたので演奏をお願いしたら快諾していただき
名曲「人生劇場」をしなやかな指運びとピックさばきで
十二弦を使った素晴らしい演奏を聴かせて下さいました♪

とても珍しい大正琴で音色の美しさを聴かせていただき貴重な体験でした。
ありがとうございました。

大正琴をとても大切にご愛用になられているお客様のような方との
出会いはとても嬉しいです。
これからも大正琴を楽しんで下さいね。

皆さまはご愛用の大正琴でどんな曲を弾いて楽しまれていますか。
皆さまのご意見お聞かせください。
info@nardan.co.jp

お気軽にご来店もお待ち致しております。

>>ナルダン楽器へアクセスはこちらが便利です
>>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

tel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加