名古屋とパリの商店街が姉妹提携を通して衣・食・住・音楽で文化交流

20150407-1

先日4月2日、約50年ぶりにアーケードの改修工事が行われ、リニューアルを終えた円頓寺商店街(名古屋市西区那古野)とフランス・パリの商店街「パッサージュ・デ・パノラマ」とが姉妹提携し、調印式が行われました。

>> 円頓寺商店街がパリの商店街・パノラマと姉妹提携調印式|名経新聞記事

鏡割り

調印式には、パノラマ商店街(パリ)のローラン理事長と円頓寺商店街の高木麻里理事長らがお互いに着物姿で参加。調印式後の懇親パーティーでは日本らしいお祝いの儀式鏡割りで乾杯。パリでも日本ブームが起こっているようで理事長さんも粋なお着物姿で良くお似合いでした!

20150407-4

そして文化交流の余興として、名古屋発祥の楽器大正琴の演奏も披露。
ちょうど桜の満開時期に合わせた「さくらさくら」や「荒城の月」など日本の伝統的な曲を始め、アンコールでは”大正琴deフレンチポップス”にチャレンジ!皆さんからたくさんの拍手を頂いていました♪

今回調印式と懇親パーティーが行われた、円頓寺商店街の老舗喫茶店「西アサヒ」もこの4月1日に喫茶食堂+外国人客も利用できる宿泊施設として新しくリニューアルオープン。

新「西アサヒ」きょう開店 名古屋で喫茶食堂兼民宿に|中日新聞記事

こうして地元の商店街を通してフランスをはじめ世界の人たちと「衣・食・住・・文化」の交流が深まっていくことはとても素晴らしいことですね。これからも応援していきたいと思います。

tel

>>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加