大正琴で訪問演奏会を行う前の5つのポイント

kaigo

こんにちは。

4月はじめから全国的に春の嵐が吹きあれた模様ですが
今週末にかけてようやく春らしい日差しが戻ってくるようですね。

さて春の演奏会シーズンも迎え
大正琴をご愛用の皆様がどんなところで演奏披露されているのかお聞きすると
発表会のほかに最近では介護施設などへの訪問演奏会をされる方が多いようですね。

特に老人ホームなどでは、聞き覚えのある懐かしい大正琴の音色が好まれる
ようで、訪問先で喜んでいただき笑顔でふれあえるお姿に元気がもらえる
と弾き手の皆さんも良い励みになっているとおっしゃいます。

>>介護にも大正琴のさわやかな音色を

大正琴慰問演奏

さて、私店長も訪問演奏会などにうかがわせて頂く機会も多く
演奏会前に行う5つのチェックポイントをご紹介します。

1,日程・時間・場所は事前に確認
2,音響(マイク・スピーカ-・アンプ)などの必要機材の確認
3,演奏会を盛り上げる選曲
4,明るい衣装
5,楽しい雰囲気作り

訪問演奏会を行う場合には事前打ち合わせが大切です!

1,日程・時間・場所は事前に確認

訪問施設に日程や所要時間を予め聞いておくと決められた時間内で
何曲弾くのかセレクトしやすくプログラムも組みやすいものです。

会場も事前に確認しておくとスペースにより演奏者の人数や
持ち込み機材なども調整しやすいです。

おひとり80cm×80cm程度のスペースを目安に。

グループホームなどは食堂など小さな共同スペースが多いので
おひとりから2,3人程度の少人数で

デイサービスや老健などは大広間などの広いスペースが多いので
4,5人程度以上で演奏するといいですね。

2,音響(マイク・スピーカ-・アンプ)などの必要機材

会場の大きさにより必要な音響機材を調整しています。

グループホームなど20畳くらいのスペースは生音でも十分伝わりますので
大正琴のみを準備します。

デイサービスなどの大広間や広いスペースの場合は
数人用マイクやスピーカー・アンプなど音響を使用して演奏するようにします。

※アンプを使用する場合はどれくらい音が会場に届くのか
事前に確認をしてから持ち込まれるといいです

※施設によって音響設備がある場合はマイクやスピーカーを借ることも
可能なので事前に打ち合わせをして
持ち込み機材、借りる機材など(椅子や演奏用机なども含め)
あらかじめ決めておくと準備がスムーズです

3,演奏会を盛り上げる選曲

皆さんがよく知っている曲をセレクト。
季節や時節に合わせた曲を選曲すると話題性もあり喜ばれます。

高齢者の方にはとくに童謡や古賀メロディなどが親しみやすく
とにかく一緒に口ずさめる曲を選曲されることや
あらかじめリクエストなど聞いておくと盛り上がりますよ。

4,明るい衣装

訪問演奏会もひとつのステージです。
衣装も明るめのものを着ていくといいですね。
お揃いのユニフォームTシャツやブラウスなどは見た目も華やかになります。

5,楽しい雰囲気作り

参加型の演奏会で楽しい雰囲気を作ることが訪問演奏会には大切なポイントです。

大正琴の音色と一緒に歌を口ずさみながら演奏を聴いてもらう
参加型の演奏会は雰囲気も和み楽しいものです。

事前にプログラムや歌詞カードなどを準備して配布されてもいいです。

※歌詞カードは文字が大きく見やすいものを準備したり
大きな紙に書いて貼るのもいいですね。

大正琴の音色でお誕生日ソングでお祝い!
皆さんと一緒に歌と大正琴の音色でサプライズプレゼント
誕生日ソングは皆さんとても喜ばれます。

※訪問先のお誕生日月の方を事前に聞いておくといいですね。
そして演奏後にふれあいタイムがもてると良い交流の場にもなります。

体験用にあらかじめ大正琴も準備しておくと
軽く指先を動かしながら実際に懐かしい楽器に触れ昔を思い出して話が弾んだり
お若いスタッフさんとも大正琴を通して共通の話題で盛り上がったり
楽しい雰囲気ができるので
またお会いしたくなるような素敵なご縁作りにもなりますね。

私、店長が訪問演奏会にうかがう前に行っている5つのポイントのほかに
訪問先の方にあらかじめご要望を聞いておかれると
より楽しい演奏会作りができると思います。

5つのポイントよろしければご参考になさって下さいね。

伺った先で皆さんの笑顔に出会えることは
とても素敵なことだといつも感じています。
訪問先の方々も訪問した方々も何だか癒やされてしまう・・
そんな魅力が大正琴にはあるように思います。

大正琴の音色を通してまたお会いしたくなるような素敵なご縁作りが
できると楽しいですね。

>>介護にも大正琴のさわやかな音色を

大正琴に関することはお気軽にご相談ください。
>>お客様相談室

tel

 >>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加