初めて自分で楽器を買ったときのこと

本日6月6日は「楽器の日」

”芸事の事始めは6歳の6月6日が良い”というならわしに由来しているようですが
「楽器を始めたい」と思っている方には良いきっかけの日になると良いですね♪

お客様

さて、先日ご来店頂きましたお客様は
もうすぐ二十歳とおっしゃる可愛らしいお嬢さまです。

「こちらで実物を見て弾かせて頂くことは出来ますか」

とナルダンへお越しくださいました。
幼い頃に耳にした大正琴の音色が忘れられず

「いい音色だな~いつかやってみたいな~とずっと憧れていた楽器だったんです」

とおっしゃっていました。

早速、事前にインターネットで気になっていた大正琴をセレクトされ
大きさや重さ、デザインや色などを直接ご覧いただきながら
実際に「体験コーナー」にて試奏もして音を確かめていただきました。
また大正琴の取り扱い方やメンテナンスなどについても確認されていました。

「ナルダン大正琴はシンプルで弾きやすそうだったのと
上手くなったらギターのアンプなどに繋いで弾いてみたいと
思っているのでエレキタイプの大正琴を探していました。
実際に弾いてみると音色の響きもわかりやすいので選びやすいですね。

実は自分で働いたお金を貯めて念願の大正琴がほしかったんです。
友人たちにつぶやいたら、大正琴いいよ-って結構知っている人も多くて
持ち運びも楽そうなので、早速友達に見せてあげようと思います」

と嬉しそうにお持ち帰りになられました。
お若い世代の方にも大正琴を楽しんで頂けることはとても嬉しいです♪

初めての楽器選びはぜひご納得いくものをお選びをいただきたいですね。

ナルダン楽器では店頭にてご希望の楽器をご覧頂きながら
実際に音を確かめて頂くこともできますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

皆さまのご来店をお待ち申し上げております。

>>ナルダンアクセスはこちらが便利です

>>大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

tel

さて「楽器の日」にちなみ
みなさんが初めて楽器を買ったときはいつでしたか。
どのように楽器を選ばれましたか。

みなさんのご意見お聞かせください。

info@nardan.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加