楽しく老化防止!大正琴で脳が活性化②|大正琴専門店ナルダン楽器

okeiko

今週末から「敬老の日」を連休の中盤にはさむ
6年ぶりのシルバーウイークがはじまりますね。

先日もナルダン楽器公式ブログ「ハイカラ日報」でもご紹介しましたが

”楽器を演奏すると脳が活性化される”ということ

楽器演奏は瞬時に楽譜を目で追い、音を弾くため
記憶力・暗記力・集中力を高める効果があるといわれます。

また高齢になっても楽器演奏をする人では、
思考力の高まりや加齢に伴う認知機能低下の影響が弱まる可能性など
脳のトレーニングにもつながるようなのです。

::::::::::::::::::::::::::::::::

実際に大正琴ご愛用の方や教室へ通う生徒さんなどからお話を伺うと

大正琴は「ひとりでコツコツ」するのもいいですが
「みんなでワイワイ」教室に通いながらみんなで一緒に合わせて弾くときに一体感を味わうことができて楽しいコミニュケーションになっています。続けていることでアンチエイジングになっているのかなと実感しています」

「大正琴を始めるようになって演奏を披露する機会がふえてきました。
人前でする演奏は、日常にない緊張感が味わえることが何より刺激になります。
演奏をしたあとの達成感も大変気持ちの良いものです。私には良い老化防止になっているのかなと思います」

「大正琴は遊びに来た孫にも簡単に教えてあげることができて
一緒に弾いて遊ぶ楽しさを味わえるのも魅力のひとつです。
小さな孫と良い頭の体操しています」

 >>大正琴を楽しむ皆様をご紹介 エンジョイ大正琴

”楽器を演奏すると脳が活性化され老化防止になる”

皆さん楽器の演奏を通して、楽しみながら老化防止や脳トレをされているようですが
集中力を高め継続していくことが何より老化防止につながると思います。

お教室通いの生徒さんもお稽古をする時
集中力を高めて出来るのは平均20分~30分程度。
いったん休憩を挟むなどしてから、また20分~30分程度
お稽古をすることが集中力や記憶力も高めるようです。

みなさんも楽器をはじめる時はいきなり難しい曲に挑戦しようとするよりも
まずは楽しみながら良い音色を出してみようと心がけて
徐々に上達するつもりではじめてみてください。
そして末永く、楽器演奏を楽しんでいただきたいと思います。

楽しく老化防止!「敬老の日」からはじめてみませんか♪

>>大正琴がプレゼントにも選ばれる10の理由

>>敬老の日ギフト特集2015開催中! 

tel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加