大正琴は自分一人で練習して弾けるようになりますか|お客様の声

こんにちは。朝夕が涼しくなり秋の気配を感じるようになってまいりましたね。

さて連休明けから新しく大正琴をはじめたいという方からの
お問い合わせを頂いております。

先日もお電話にてご相談頂いた男性のお客様より

「実は楽器が好きでね、インターネットでナルダンの鳳凰の柄のついた 大正琴が気に入ってね。 でも楽譜が読めないから悩んでいたけど、大正琴なら数字番号で 弾けるようだから簡単そうだなと思ってはじめてみたくなったんです。 初心者だから教室にでも通いながら覚えていこうと思ったのですが 近くにタイミングの合う教室がなくてね・・・ 大正琴は自分一人で練習して弾けるようになりますか」

とお尋ねいただきました。

大正琴をはじめたいと思われる方の中には
自分ひとりで弾けるようになるのかとご心配される方もいらっしゃいますが
大正琴は比較的簡単に独学でも教本などのお手本を見ながら弾けるようになる楽器です。

その1
まずはじめは大正琴の弾き方を動画映像などをご覧になり
お手本にしながら基本的な弾き方を目で見て覚えていただくと良いと思います。

▼弾き方の参考になる動画です
>>「弾いてみよう大正琴」

その2
続いてお手本となる教則本などを準備してご覧いただきながら
基本の弾き方となる音の出し方や右手や左手の使い方を
しっかり覚えてから、何度か繰り返して練習をして
音出しがしっかり出来るように練習をすると良いと思います。

その3
それできるようになれば基礎練習の定番曲で
簡単な練習曲「さくらさくら」などからはじめられると良いと思います。

教則本だけではちょっと不安の方は、一緒に教則CDなども準備をして
耳で聞き流しながら覚えていくことも良いと思います。

▼初めての方にわかりやすい教則本です
>>大正琴教則本「大正琴のしらべ」初級編

>>教則CD「大正琴のしらべ」初級編

大正琴が初めての方も、まずは目で見て覚えて、次に耳で聞いて覚えてから
弾く練習をくり返し行うことで、独学でも大正琴は弾けるようになってきます。

”楽器を手にしたらすぐに弾けるようになりたい”と誰でもそう願いますが
焦らず最初に基本の弾き方をきちんと身につけて
それから次へ進むことがその後の上達もスムーズになってくるようです。

まずはご自分で大正琴をはじめたいと思われた方で
弾き方や練習の仕方がご心配な方はぜひお気軽にご相談下さい。

>>ナルダン楽器・大正琴お客様ご相談室

>>大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

tel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加