弦交換も調律も自分では出来なくて困っていました|お客様の声

先日、大正琴弦が切れて調律にもお困りのお客様が
ご愛用の大正琴を持ってご来店頂きました。

「音楽好きだった父が亡くなってから、出不精になってしまった母が家でも出来る趣味をと大正琴を始めました。
半年ほど前から地元の老人クラブの大正琴サークルに参加をして自己流ですがメンバーと楽しく練習をしながら老人会などの催しで発表などもしているようです。
先日弦が切れてしまいナルダン楽器さんの弦交換の仕方の動画を見ながら弦交換してみましたが巻きすぎてしまい弦を切ってしまいました。調律もなかなか自分では上手くできないので困っていましたが、電話で問い合わせたら、直接持って行けば15分程で交換して頂けるというので伺いました」

「それほど待たずに弦交換もしていただききれいな音になって嬉しいです。これでまた毎日楽しくお稽古が出来ます。ありがとうございました。また、調子が悪くなったら伺いますのでよろしくお願いします」

この度はわざわざご来店頂きありがとうございました。
お客様は「大正琴弦の張り替え方」動画も参考にして挑戦されたようですが
弦を巻き過ぎて切ってしまわれたようでしたね。

ご自分で弦交換をされる場合に同じように切ってしまう方もいらっしゃるようです。
弦交換される時のコツは、ある程度まで糸巻きを巻きあげて弦が張ってきたら、
弦を指で上から押さえていただき他の弦と同じ弦の張り具合を確かめながら、
今度は少しずつゆっくりと糸巻きを巻きあげていくと巻き過ぎになりにくくなります。

koe

お客様は大正琴をはじめられてから半年間ほぼ毎日お稽古をされていたようなので
店頭で15分程お待ち頂いてすぐにお渡し出来たことを大変喜んで頂きました。
そして早速、音色を確かめて満面の笑みを浮かべていらっしゃいました。

お客様と直接お会いしてお困り事を解決させていただけることは嬉しいです。
またお困りの際はいつでもお気軽にお越しください。
大正琴弦の張り替えや調律調整にお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

>>大正琴のメンテナンスや修理について

bloginfo


>>ナルダン楽器アクセスです
>>大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加