桜満開の季節!介護にも大正琴のさわやかな音色を|大正琴のナルダン楽器

sakura3

こんにちは

ナルダン楽器、店長の岩田です。

今年は開花からゆっくりと花が咲き満開の桜で迎えた新年度!
入学・入社を迎えた皆様おめでとうございます。

さて毎年わたしも桜の季節に訪問させて頂いてる介護福祉施設。
満開の桜のもとでこの季節にふさわしい
「さくらさくら」や「荒城の月」などを大正琴で奏でると
施設ご利用者さんやスタッフの皆さんも一緒に唄を口ずさみながら
笑顔で楽しく盛りあがるお花見演奏会となりました。

また、演奏後の交流タイムでは
「大正琴は昔に習った覚えがあるの。
ちょっと弾かせてもらってもいい?」
と懐かしそうに触れられる方もあり、

はじめは戸惑い気味だった指先が、弾いていくうちになめらかに動きだして
「だんだん思い出してきたわ~
確か11年くらいやっていたの。
名取りの免状もいただいたのよ!」
とご本人も嬉しそう。

指先を動かすことで次第に昔の記憶を思い出され
活き活きと表情が変わっていらっしゃいました!

kaigo

大正琴の生の音色にふれていただくことは
指先を使うことで脳を刺激して「老化防止」だけでなく
指の感覚が過去の経験も記憶も蘇えらせてくれる
「回想法」にも役立っているように思います。

介護される方、介護する方ともに
より有意義にふれあいを深めることのできる楽しみのひとつだけではなく
認知症の予防としても大正琴を通してお役に立てることございましたら
お気軽にご相談ください。

>>介護にも大正琴のさわやかな音色を

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加