新しく弦を張り替えてもらうと大正琴本来のいい音になりますね|お客様の声

aftercare-4

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。
この4月中は新しく大正琴を始めた方々のご来店が続きました。

先日ご来店頂きましたお客様は

「親しい仲間同士で大正琴を始めたのですが 愛用している大正琴の弦が切れて張り替えに困ってしまい 音色もビョ~ンと低く伸びているような音がするけれど上手く音合わせができない」

というご相談で大正琴をお持ちいただきました。

ご来店されたお客様は6,7人グループで集まって
それぞれ各自ご愛用の大正琴を持って練習をされているようですが
「弦が切れたときに弦交換はどうしたらよいのか?」
「またメーカーも様々のため、どこに持って行けば良いのか?」
ということにお困りだったようです。

ナルダン楽器では弦の張り替えや調律調整については
ナルダン大正琴、他社製メーカー大正琴につきましても
承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

ちなみに、直接店頭までお持ちいただければ
20分程度お待ち頂ければ弦交換調律をしてお渡しが可能です。

>>大正琴弦の張り替え・メンテナンス

ちょうどお昼頃にご来店されたお客様は
待ち時間の間に名古屋城を眺めながらホテルでランチされたそうです♪

ナルダン楽器から名古屋城の見えるホテルまで徒歩10分

日本の歴史をつむいできた名古屋城を望む、唯一無二のロケーション。お食事、眠り、アクティビティのすべてにおいて、伝統と格式、信頼に応えるおもてなしをお届けいたします。
その後再びご来店!

「やはり新しく弦を張替えてもらうと、大正琴本来のいい音になりますね。嬉しいです!
待っている時間に名古屋城見ながらお腹も満たされて、今日はとっても良い日になったわ」

とご満悦のご様子でした♪
これからもお仲間同士で大正琴楽しんでくださいね。

>>ご来店のアクセスはこちらが便利です。

大正琴専門店ナルダンが楽器公式ホームページ

ナルダン楽器お問い合わせ

※ナルダン楽器のゴールデンウイーク中の休業は日曜と祝日・三連休になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加