自分の弾くスピード合ってるのかな?|大正琴ワンポイントアドバイス

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

先日の「母の日」は連休中もご利用頂きありがとうございました。

皆さまの”ありがとう”のお気持ちを
お届けさせて頂けることはとても幸せです♪

電話相談

さて、大正琴をプレゼントされるなどして独学で始められた方から
弾き方についてお電話でお尋ねいただくこともあるのですが

”自分の弾いている曲のテンポについて”

楽器を始めたら誰でも早く曲が弾きたくなりますね♪

「覚えたばかりの曲のテンポはつい早くなったり遅くなったり
自分の弾くスピードが合っているのかわからない」
という方もいらっしゃいます。

そんな皆さんにオススメ練習法(^^)b

●ご自分の弾く音を録音して確かめながら練習してみる。

ボイスレコーダーなどを使って録音したり
近頃はスマホでも録音・再生機能があるので
手軽にご自分の演奏を確認することもできますね。

ご自分の音を客観的に確かめることでテンポの早さなど
練習時に気を付けて弾くポイントの発見にもなります。

●メトロノームやリズム伴奏などと一緒に練習してみる。

メトロノームやリズム伴奏をお持ちの方は一緒にリズムに合わせて弾くと
テンポが一定にキープされるので早さのガイドになり弾きやすくなります。

特に初心者の方には練習曲の演奏がメトロノームと一緒にリズムを刻んで
テンポがわかりやすくなっている教則CDをお使い頂くこともオススメです。

>>「大正琴のしらべ」演奏指導CD教則本

A63_I1

さて大正琴の弾き方などご不明な点やご不安な事などございましたら
お電話でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

>>ナルダン楽器お問い合わせ窓口はこちら

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加