紅葉狩り|揚輝荘 

20111127youkisou

20111127youkisou2

各地で紅葉狩りが見頃を迎えていますが
名古屋市内の町中でも美しい紅葉が楽しめる名所があるんですね。

松坂屋の初代社長・伊藤次郎左衛門祐民の別邸として
大正後期~昭和初期にかけて1万坪の広大な庭園の中に
作られた「揚輝荘」(ようきそう)
http://yokiso.org/

庭園内には美しいグラデーションを描いた紅葉がちょうど見頃を迎えています。

先日の日曜日はクラシックの演奏会や講談、子供たちによる日本舞踊なども披露され
催しがたくさんで大勢の人で賑わっていました。

揚輝荘は歴史的な京都の修学院離宮をモデルに作られたという見事な日本庭園や
お茶室など敷地内には当時30数棟もの大正モダンな建造物が建ち並び
「名古屋の迎賓館」とも呼ばれ皇族や著名人のサロンとして
また留学生の受け入れも行う国際的なコミュニティの場所としても
使用されていたそうです。
その後、世の移ろいを経て残された庭園の一部や建造物は
市の有形文化財として指定され現在では入場無料で一般公開もされています。

ちなみに松坂屋は名古屋築城400年と共に清須越え、
今年創業400年を迎えるそうです。
大正琴も名古屋で誕生して間もなく100年。
同じ名古屋の歴史的息吹を感じながら
都会の中で味わえる贅沢なひとときを過ごしてみるのも素敵です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

>>名古屋生まれの大正琴・ナルダン楽器

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  • このエントリーをはてなブックマークに追加