メンテナンスで使えるようになるのであればお願いしたいと思っています|お客様の声

repair-2

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

私も毎朝観ている朝ドラ「とと姉ちゃん」
タイピストから編集社に転職したとと姉ちゃんが
新しくものづくりに携わるテーマになっていくのは
「人の役にたつこと」ということのようです。

ものづくりにはとても大切なことですよね・・朝から初心にかえりました。

さて、ナルダン楽器へお問い合わせをいただく中で
友人から譲られたり、お母さまの形見とおっしゃる
大正琴の修理についてご相談頂くこともあるのですが
先日もお問い合わせ頂きましたお客様をご紹介します。

「はじめまして。実は大正琴を手に入れたのですが全く知識がなく使用できるものかさえわかりません。
琴にはこちらのメーカーの名前が書いてありました。
簡単なメンテナンスで使えるようになるのであればお願いしたいと思っています。一度見ていただくにはどうしたらいいでしょうか?


すみません^ ^先日はメールをありがとうございました。
30年も前の物なんですね。専門のお店にせっかく預けたので修理をお願いします。実は小学生と中学生の子供が自宅で使う予定です^ ^楽しみにしていますのでよろしくお願いします。


今日、無事に届きました。丁寧に梱包して頂いてありがとうございます。早速、弾いています。また、お世話になるかと思いますがその時はよろしくお願いします」

お客様とは何度かメールでお問い合わせを頂きながらご対応させて頂きました。

大正琴の修理メンテナンスのご依頼については
まずは大正琴を弊社宛にお送り頂いてから実際に大正琴の状態を拝見してから
お見積をしてご連絡をさせて頂いております。

今回のように30年程前のナルダン製大正琴についても修理を承っております。
尚、それ以上の年代物もの大正琴については部品パーツ等の都合により
一部修理が難しい場合もございますので
修理ご依頼の際には予めメールやお電話にてご連絡を頂けますと
対応もスムーズにすすめさせて頂けます。

>>大正琴の修理メンテナンス・大正琴の送り方についてご案内してます

大正琴は弾いていく間に弦などは消耗品となるため、良い音色で弾くためには弦の交換が必要になってきます。弦の交換以外にも大正琴を長くお使いただくために修理やメンテナンスを日本全国から承ります。熟練のスタッフが自社工房にて迅速にかつ安心価格にて万全のアフターケア対応をさせて頂きます。

また新たにお子さま方に大正琴を楽しんでいただくお手伝いができて嬉しいです♪
今後ともよろしくお願い申しあげます。

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加