大正レトロトリップ

Taishoroman

今年は大正元年(1912年)からちょうど100年!
大正元年生まれの大正琴もめでたく100歳を迎えたわけです。

今から100年前とは一体どんな時代だったのかな?
どんなものが流行っていたのかな?
などなど・・とても興味湧きますね。
(もしかしたら、ちょんまげ姿の人もいたのかな・・!?(笑)

古き良き時代にさかのぼってタイムトリップ。
およそ100年前のレトロでノスタルジックな文化などを掘り起こしながら
新しい発見、大正琴への興味も更に深められるといいなと思ってます。

温故知新をテーマに”大正レトロトリップ”コラムはじめました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

では早速、大正時代の文化”流行歌”にレトロトリップ☆

およそ100年前の流行歌といえば
大正時代のアイドル的存在だった松井須磨子が唄った

「カチューシャの唄」

当時上演のお芝居で主人公のロシア女性を象徴する名前から由来。
この曲が日本の歌謡界最初のヒット曲だったようですね。

そして100年の時を経た現代といえば
アイドルグループAKB48が唄った

「Everyday、カチューシャ」

可愛らしさを象徴する女性達が愛用するヘアバンドに由来。
爆発的なヒット曲となっています。

何と偶然にも”カチューシャ”というキーワードで
意外な共通点を発見しちゃいました!

いつの時代も華やかな流行の発信源は女性達からのようですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

皆さまもご存じの懐かしい”温故知新”を感じるような
レトロトリップ小話ございましたら
ぜひともお聞かせ下さいね♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

>>伝統ある音色を奏でる大正琴のナルダン楽器

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  • このエントリーをはてなブックマークに追加