名古屋秋の風物詩!名古屋まつり三英傑行列

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

秋のお祭りウイーク!
先日開催された名古屋の秋の風物詩ともいえる
名古屋まつりは1955年(昭和30年)に始まった
毎年約200万人が集まる全国的にも最大級の秋祭りの一つです。

nagoya1

見所は何といっても織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が家臣約600名を従えた
華やかな郷土三英傑行列。
10月15日(土)16日(日)と名古屋の大通りを練り歩き
沿道には海外の方や観光客の方など大勢の人で賑わっていました。

今年は開催日の二日間共に秋晴れの天気に恵まれ
名古屋にいながら始めて英傑行列をベストポジションで観覧することができました。

nagoya2

nagoya5

nagoya6

馬に跨がる殿様、豪華絢爛の衣装を纏った姫君、勇ましい甲冑姿の武士達は
まるで戦国時代にタイムスリップしたようですが、高層ビル街との不思議なコントラスト!
生の迫力を見逃してしまったという方は、来年の秋こそはぜひご覧下さい!

nagoya-4

nagoya9

三英傑(信長・秀吉・家康)と尾張名古屋とは意外に関係が深いんです。
郷土三英傑|名古屋を知る|公式名古屋観光情報

名古屋生まれの大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

ナルダン楽器お問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加