付属のスペア弦について|お客様からのお問い合わせ

大正琴スペア弦

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

東京都心では11月としては観測史初の積雪があったり
名古屋でも朝晩はぐっと冷え込んでまいりました。

さて、先日ナルダン大正琴をお買い上げ頂きましたお客様より

大正琴の弦を交換しようと思うのですが、付属のスペア弦は、1番線、2番線、3番線は同じ弦ですか?

というお問い合わせを頂きました。

上の写真のようにナルダン大正琴の付属のスペア弦は、鉄線3本と細巻線1本、太巻線(ベース弦)1本が入っています。

スペア弦の場合、各弦に番号表記がありませんので簡単に説明しますと
見た目で一番細い弦が鉄線です。次ぎに細い弦が細巻き線。一番太い弦が太巻線(ベース弦)となります。 そのまんまですね^^;

そしてご質問者のおっしゃるとおり、1番線、2番線、3番線の弦は、同じ鉄線の弦になりますのでどの弦を使っていて頂いても大丈夫です。

大正琴弦の配列画像

5弦大正琴の場合、弦の配列は上の写真のように並んでいます。

一番上から、赤矢印が1番線、2番線、3番線の鉄線、青矢印が少し太い4番線の細巻線、
一番手前の黄矢印が5番線の太巻線(ベース弦)で構成されています。

大正琴糸巻の弦番号の画像

ナルダン大正琴には上の写真のように、各糸巻のツマミに何番線の弦が巻いてあるか番号を記したカードをお付けしておりますので、弦交換の際や調弦の際には、各弦を調整する糸巻のツマミを間違わないように良く確認して下さいね。

弦の張替方や調弦の仕方なども紹介しておりますので、よろしければご参考下さい。

大正琴弦の交換にチャレンジ!大正琴弦の張り替え方を初心者にもわかりやすく動画付きで紹介しています。
大正琴調律器を使った音の合わせ方を解説しています。初心者にもわかりやすく動画付きで紹介しています。

大正琴に関することならどんな事でも結構です^^
お気軽にご連絡下さい♪

お電話でのお問い合わせも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加