この数字のシールはなに?|お客様からのお問い合わせ

指番号シール

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

先日大正琴をお買い上げ頂きましたお客様からのお問い合わせをご紹介します。

大正琴と一緒に入っていた数字の丸いシールって何?

と言うご質問でした。

この漢数字の書かれた丸いシールは、ナルダン大正琴をお買い上げの方々に差し上げている指番号シールで大正琴の鍵盤を押さえる指の番号を表したものです。

大正琴楽譜表記の図

ナルダン楽器の大正琴楽譜は、上の図のように上から漢数字で指番号を表しています。

続いて真ん中の五線譜は音符を表します。一番下の番号数字はドレミファを表しています。

この番号数字は鍵盤ボタンも同じ番号を押さえて弾きます。

例えば上の図では、1(ド)の鍵盤ボタンを四(薬指)で押さえます。
2(レ)の鍵盤ボタンを三(中指)で押さえます。同じように3(ミ)の鍵盤ボタンを二(人差し指)4(ファ)の鍵盤ボタンを一(親指)で押さえる事を表しています。

なぜ指番号が必要かというと、指番号通りに弾くことにより指運びがスムーズになり音切れがない演奏出来るからです。

↓詳しい弾き方はこちらのサイトでも動画付きで解説していますのでご参考下さい。

大正琴の弾き方から楽譜の読み方を実際に弾きながら動画で紹介。簡単な練習曲にもチャレンジしてみよう。

左手の指番号シール

始めは指番号に慣れるまで上の写真のように指番号シールを貼ってお使い頂くと楽譜を見ながらスムーズに指が動くようになります。

指番号を正しく使うことで自然な指運びを覚えます。

一度覚えてしまうと後々のおけいこの上達がアップしますのでぜひお使いください。

お電話でのお問い合わせも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加