くらしの作文「大正琴」|中日新聞

sakubun

こんにちは
大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

名古屋の朝もグッと冷え込むようになりましたが
今朝は起き抜け朝刊に掲載されていた記事に心が温まりました。

毎週水曜日の中日新聞朝刊に市民の方が投稿したエッセイが掲載されている
「くらしの作文」で”大正琴”というタイトルの記事が目にとまりました。

大正、昭和、平成、激動の時代も歌や大正琴を通して軽やかに生き抜いた母への想いと
あたたかな親子の絆が大正琴を通して繋がっているそんな素敵な記事でした。

大正琴に携わるひとりとして何だかとても感慨深い気持ちになりました。
きょうは大正琴の音色 大切なあの人のもとへ届け・・と思いながら奏でてみたいと思います♪

中日新聞「くらしの作文」は、東海テレビホームページにてなんと毎日アナウンサーが音読しています。ぜひご覧下さい。

「大正琴」くらしの作文|東海テレビホームページ

中日新聞に掲載されている「くらしの作文」を、アナウンサーキャリア20数年の庄野アナウンサーの読みをお手本に、声を出して、読んでみませんか?

大正琴についてお電話でもお気軽どうぞ↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダンが楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加