この春から新しくなった「ものづくり文化の道マップ」

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

ナルダン楽器のある名古屋城下町・西区には
世界的に展開するトヨタ自動車の前身となる豊田自動織機が開発された地があり
(現在はトヨタ産業技術記念館)
陶磁器で有名なノリタケカンパニーリミテドをはじめ、名古屋友禅、名古屋扇子、和凧など
現在でも伝統的なものづくり文化が受け継がれているエリアが点在しています。

この春あたらしく”名古屋駅から最も近い観光エリア”として、名古屋駅から名古屋城までのものづくりを体験・見学できる「ものづくり文化の道マップ」が制作され、この地で70年大正琴づくりをおこなうナルダン楽器も掲載されています。
名古屋の魅力を伝えるものづくり文化エリアが写真つきでわかりやすく紹介されていますので名古屋へ観光でお越しの際はぜひ参考にしてみて下さい。

ご希望の方は無料にて郵送させて頂きますのでお気軽にご連絡下さいませ。

お電話でのお問い合わせも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加