直接指が触れなくて安心!バネ隠しカバー

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

お稽古場の軒下にできたツバメの巣。
親鳥がひっそり隠して温めていた卵がいつの間にか立派なヒナに育っています!!
本格的な夏を迎える前に元気に巣立ってくれるといいな~と応援している店長です♪

さて、ツバメも巣立つころ季節の変わり目は
大正琴もお手入れや点検のご依頼が多くなります。

先日は生涯学習サークルの方々よりメンテナンスのご依頼頂きました。
数年来ナルダン大正琴をご愛用頂いている皆様ですが
取り扱いの際につい譜板の裏側にあるバネの部分に指を入れてしまうとのこと。
指を触れてしまうとバネもはずれやすくなってしまうため、直接鍵盤バネに触らないよう
メンテナンスの際にバネ隠しカバーを装着させて頂きました。

お客様からは「これで直接指を入れてバネに触れることがないので安心」
と嬉しいご連絡も頂きました。ありがとうございます。

現在ナルダン大正琴には予めバネ隠しカバーが装着されている製品もございます。
なお、数年来ご愛用頂いている大正琴で
メンテナンス・修理をご依頼の際にバネ隠しカバーご希望の方は
どうぞお気軽にお申し付け下さい。

 >>大正琴メンテナンス修理について

お電話でのお問い合わせも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加