コラボレーションで表現力も魅力もアップ♪

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

先日ブログでもご紹介しました
日本の大正琴&ハワイのフラによるコラボレーションステージ
緑に囲まれた秋まつりイベント会場の野外ステージで開かれた様子をご報告します。

大正琴ステージは”大正琴で弾く映画音楽をテーマ”に
1960年代の日本映画からイタリア映画、アメリカ映画などのテーマソングや洋楽が中心に選曲され、メインパートとセカンドパート別に分かれた演奏方法や上下の旋律にハーモニーのある二重奏で音の奥行きが膨らむような聴き応えある表現がされていました。

そして大正琴&フラによる異色のコラボステージでは
ハワイアンの伝統曲「アロハオエ」が選曲され

言葉の代わりに指先の動きや踊りで喜怒哀楽やメッセージを伝えると云われる
ハワイの伝統文化・古典フラと指先を使いピックを爪弾きながら哀愁の音色を奏でる大正琴は、どちらも指先が表現力のポイントという共通点が感じられました。

ゆっくりと流れるようなトレモロの音色に合わせて
踊るフラのしなやかな動きは優雅で
心地良さを感じるほど息がピッタリ!!

大正琴とフラという全く違うジャンルの共演でしたが
お互いの魅力を何倍にも惹きたて合う表現力が生まれることも
コラボレーションの素晴らしさだと改めて感じました!

幅広いジャンルの曲を弾くことができる大正琴は他にも様々なコラボレーションのかたちを創り出せそうな魅力を持った楽器だと思います♪

大正琴についてのお問い合わせはお電話でも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加