和気藹々と四世代ご家族揃ってご来店!

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

玄関先がパッと華やか♫5年前にいただいたお花ですが毎年この時期満開に!
ご来店のお客様にこの花の名前を聞かれるのですが
ダイアモンドリリーまたはネリネという花のようです。
花言葉も調べてみると”またあう日を楽しみに・箱入り娘・若返り”という意味があるそうですね。

さて先日、お祖母さま、お孫さん、ひ孫さんの四世代でご来店頂いたお客様は
このお花のようなご家族さまでした。

以前に大正琴経験がおありのお祖母さまが
「大正琴が古くなって壊れてしまったので新しい大正琴でまた弾きたい」とのご希望で
お孫さんがインターネットで大正琴専門店を検索してナルダン楽器へご来店下さいました。

ご来店頂いたお客様は、実際に楽器を見ながら選びたいとのご要望でした。
まずはお色目や絵柄、素材感など好みをお伝えいただき
ご同伴頂いたお孫さんにも重さや大きさなどを一緒に確認していただきながら
自宅用に楽器の保管状況などを考えてハードケース入りがほしい。
というご希望とご予算をうかがって、実際に数種類の大正琴をご覧頂きました。

体験スペースにて実際に大正琴に触れながら音色や鍵盤ボタンの感触も試していただくと
指の動きもとても滑らかで弾きやすそうにされていました。

実物を見て気に入ったものを選んでほしかった

お祖母さまは
「もう何年も前のことだけど、自己流でやっていたの。
大正琴って指先を使うでしょ。だからとてもいいのよね。
自分の好きな曲を歌いながら弾いたり楽しいじゃない。
それに大正琴弾いてると元気になる気がするのよ♪」
と、ご年齢をうかがうと何と96歳!!実年齢よりかなり若々しくお見えでした。

お孫さんは
「あまり出歩くことも少ないから家で楽しめることは大賛成!
また大正琴やりたい!って相談されたので、それならすぐにでも。
と早速調べて一緒に車でこちらへ伺いました。土曜日も営業されていて良かったです。
やっぱり実物を見て気に入ったものを選んでほしかったから」

と、古来伝説の不死鳥と云われる縁起の良い鳳凰柄の大正琴
インスピレーションを感じていただいたようでした。

お孫さんたちはピアノなども弾かれるそうなので
お祖母さまの大正琴に合わせて一緒にセッションできたら楽しいですね♪
四世代というギャップを感じない和気藹々と仲むつまじく会話が弾むご家族さま。
温かなお人柄に触れさせて頂き嬉しかったです。
ご来店いただきありがとうございます。

お客様と対面しながら直接ご要望を伺いながらアドバイス

ご愛用いただく楽器は手にとってご満足いただけるものをお選びいただけて良かったです。
またご来店いただいたお客様とは対面しながら直接ご要望を伺うことができるので
お客様のお人柄やご要望に添ったアドバイスをさせて頂いております。
ご購入後の取扱い方・弾き方やアフターケアなど、末永く大正琴を楽しんでいただけますよう、しっかりサポートをさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

また、お元気にお会いできる日を楽しみにお待ち申し上げております。

お客様相談室

まずはお電話にてお問い合わせいただいても大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加