鍵盤ボタンの押さえ方のコツについて|大正琴ワンポイントアドバイス

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

年が明けてからもう半月が経ちますね。
大正琴も初稽古などを迎え皆様も始動開始されていると思います。

さて先日、大正琴をご自宅お稽古されているお客様より
お寄せ頂いたご質問についてご紹介させて頂きます。

実は大正琴を弾きはじめた皆さまからよくいただくご質問のひとつでもあります。

鍵盤ボタンから指を離す時に音が出てしまうので押さえ方のコツありますか

「いつもお世話になります。
毎日少しずつですが楽しく練習をしています。
現在困っていることがあります。
それは鍵盤ボタンキーを押さえるときに、一つ前の鍵盤ボタンキーから指を離すのですが、その際に鍵盤キーが戻るとき弦を叩く音が大きく聞こえます。

演奏している動画を見てもそのような音は入っていませんので
単純に自分が不器用なだけとは思いますが
なにか「コツ」のようなものでもあればご教授いただきたいと思います。
よろしくお願いいたします」

いつもご愛用頂きありがとうございます。
毎日お楽しみ頂いているご様子で嬉しいです。

さてお問い合わせ頂きました、鍵盤ボタンから指を離す時に出る音が気になる点と
「鍵盤ボタンの押さえ方のコツ」についてワンポイントアドバイスさせて頂きます。

鍵盤ボタンの押さえ方のコツについて

・まず大正琴の鍵盤ボタンは叩かないように押さえ込むように弾いてみてください。

・左手を鍵盤ボタンから離すタイミングが早すぎたり、勢いよくボタンから指を離す時に雑音が大きく出てしまっているのではないかと思います。

・そして大正琴の鍵盤ボタンは次の音に移るまで出来る限り前の指を残したままの状態で
次の鍵盤ボタンを押さえると指を離すときに出る音も鳴らなくなってくると思います。

・大正琴の押さえ方のコツは、しっかりと左手で鍵盤ボタンを押さえ込んだ後から右手ピックで弦を爪弾くタイミング。左指先を少し鍵盤に残すようなゆったりとした感覚で弾いてみてくださいね。

詳しくは動画もご参照ください。
簡単な音の出し方について動画解説しています。

▼「弾いてみよう大正琴」

大正琴の弾き方から楽譜の読み方を実際に弾きながら動画で紹介。簡単な練習曲にもチャレンジしてみよう。

また弾き方のコツなどご不明な点はいつでもご相談ください。

直接ご来店の際は事前にご連絡を頂けますと
ゆっくりとお時間をいただくことができます。
車のナビやスマホ地図などを利用しながら比較的簡単にお越し頂いておりますので
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

>>ナルダン楽器ご来店のアクセスはこちらまで

大正琴のナルダン楽器へのアクセス方法を紹介しています。最寄りの地下鉄浅間町駅 からのルートを写真入りでナビゲート。交通手段など。名古屋城から徒歩10分

お電話でのお問い合わせも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加