一緒に口ずさみながらより魅力的に弾いてみよう♪|大正琴ワンポイントアドバイス

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

暦では雨水を迎え、ようやく春の気配を感じるようになってきましたね。
さて、皆さんは雛人形は飾りましたか?

雛人形は立春を過ぎた大安に飾ると良いといわれたり
雨水から啓蟄までの期間に雛人形を飾ると”良縁に恵まれる”という話があるそうです。

今日は大安吉日!雛人形を飾りながら大正琴で一曲弾いてみるのも楽しいですね♪

一緒に口ずさみながらより魅力的に弾いてみよう♪

大正琴は楽譜を見ながら弾くことが多いので、ついついうつむき加減になりやすいですが

一緒に口ずさみながら弾くことで口角があがり、気分も表現力も明るくアップしてきます♪

グッと魅力的に楽器を弾くことが楽しくなりますよ!

誰もが知っている「うれしいひなまつり」一緒に唄いながら弾いてみましょう♪

▼曲集「大正琴で奏でる季節の唄(春夏編)にも収録されています

お電話でのお問い合わせも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加