本日は地元企業会報誌の取材でした|大正琴のナルダン楽器

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

本日は地元企業さんの会報誌で
愛知のものづくり文化を紹介する特集の中で
ナルダン楽器をご紹介頂くことになり午後から取材いただきました。

「ものづくり」の地と知られる愛知は工業製品だけではなく
熟練の職人による手仕事も盛んな地域。
高い技術で暮らしに彩りをそえる
ものづくり職人にフォーカスして
そのものづくりの魅力を紹介していただく特集の掲載です。

1月には名古屋のビジネス情報誌の取材などもあり
最近では、ものづくりについての取材依頼をいただくことも多くなりました。

ナルダン楽器では ”いつまでも弾き手に愛されるものづくりをめざして”

をモットーに今後も楽器作りに励んで参りたいと存じます。
手にとってご覧いただく皆さまには、そんな想いが伝わると嬉しいです。

「いつまでも弾き手に愛されるものづくりをめざして」

大正琴は大正元年に誕生した日本の楽器。その大正琴発祥地の名古屋にて大正琴の製造販売を行っている創業60余年の「ナルダン楽器」。 現在は3代目の大正琴職人「岩田 茂」がこだわりの素材を使い、昔からの加工技 術と最新の加工技術を組み合わせ一つ一つ手作業で日本全国100万人の大正琴愛好家の方に満足していただけるように日々...

お電話でのお問い合わせも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加