30年前のプレゼント!|大正琴のナルダン楽器

大正琴修理完成品

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。
大きな台風21号が去って、今日の名古屋は台風一過です。
それにしてもスゴイ風の勢いでちょっと恐かったですね。
影響を受けられた方々には心よりお見舞い申しあげます。

さて先日、お客様からのご依頼は30年以上前のナルダン大正琴の修理のご相談。

実はこの大正琴、遠く離れたお祖母さまへ30年以上前にお孫さんであるご自身が
プレゼントされたという大正琴でした。

お祖母さまはお孫さんから贈られた大正琴をとても大切にご愛用になり
お稽古通いをしながら楽しまれたそうです。

大切に愛用された大正琴と30年ぶりの再会♪

そしてお祖母さまがお亡くなりになり、
ご愛用の大正琴が30年ぶりにお孫さんの元へ。
もしも修理が可能であればメンテナンスをお願いできないでしょうか。
というご依頼でした。

早速、ご依頼の大正琴をお送りいただき拝見すると
弦が切れ金属部分にはサビがあるものの本体ボディはあまり傷みもなく
とても大切にご愛用頂いていたご様子がうかがえました。

ナルダン工房では、できる限りお客様のご要望にお応えできればと
メンテナンスをさせて頂きました。

後日、お客様から無事にお手元に届いたというご連絡とともに
嬉しいお言葉を頂きました。

すっかり新品のようになって嬉しいです。
そして華やかなハンドカバーでお色直しをしたみたいに
生まれ変わってワクワクしています。
30年前に私がプレゼントした大正琴ですが
今度は私が弾いて、息を吹き込んでいきたいと思います

お祖母さまとお孫さんの絆を結ぶお手伝いができて嬉しいです。

大正琴のメンテナンスについてお気軽にご相談下さい

大正琴は弾いていく間に弦などは消耗品となるため、良い音色で弾くためには弦の交換が必要になってきます。弦の交換以外にも大正琴を長くお使いただくために修理やメンテナンスを日本全国から承ります。熟練のスタッフが自社工房にて迅速にかつ安心価格にて万全のアフターケア対応をさせて頂きます。

音楽と人を楽しく縁結び・大正琴ハンドカバー「琴結び」

大正琴についてのお問い合わせはお電話でも大丈夫です↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加