大正琴を通じて和文化を楽しむ|Enjoy Taishokoto♪

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

先週の日曜日は名古屋では初開催となるイベント
日本の伝統文化の継承と「日本の心 和の心」の輪を拡げるため全国各地で開催されている
和の文化を守る会「和の輪」文化発表会に参加させて頂きました。

「和の輪」文化発表会では日本の伝統音楽や舞踊、着物ファッションショなど
様々なジャンルで活躍されている方々がステージを彩りました。

その中で大正琴の新たな魅力を知って頂ければと
大正琴&ミュージックベルによる異色コラボステージもご紹介させて頂きました。

大正琴&ミュージックベルのコラボは以前にもご紹介させて頂いていますが
音域がほぼ同じ楽器ということもあり音色の相性も良く
和洋折衷のコラボレーションが琴線に触れる音色とご好評頂きました。

今回のイベントでは”和”をテーマにしているため演者の皆さん和装スタイルでの登場が多く
大正琴も大正ロマンのイメージを女学生風の羽織袴姿で表現させていただきました。

名古屋といえばお嫁入りの際に着物を一揃え誂えると云われる華やかなもの。
実は羽織もお嫁入り道具の一つとして持っている方も多いのですが
今ではタンスの肥やしになっているなんていう方も少なくない中
眠っている羽織を纏って華やかな衣装へと息を吹き込ませて頂きました。

昔ながらの羽織も”日の目を見ることができた”
と皆さん和装を楽しむ新たなきっかけにもなったようでした♪

そしてもうひとつ注目を浴びていたのが
羽織紐として結ばれていた松むすびを模った紐飾り。
七五三の被布飾りのように胸元をキュッと可愛らしく華やかに彩っていました。
衣装にも伝統的な和文化が取り入れられました。

またロビーでは茶道裏千家の方々によるおもてなしもされ
演奏後にはお抹茶を一服頂戴する方の姿も多くみられました。

この度大正琴を通して和文化を楽しむ素敵な機会を頂きました。
お越し頂いた皆様にもより身近に日本の伝統文化に触れ楽しんでいただく
機会や繋がりが拡がれば幸いです。ありがとうございました。

大正琴を通して和文化を楽しむお手伝いできると嬉しいです↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加