慣れた大正琴じゃないと弾きづらいのでキレイにしてもらって良かった|大正琴修理メンテナンス

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

演奏会や発表会シーズンの秋ですね♪

演奏会前はどきどきワクワクの気持ちを整えることは大切ですが

まずは楽器をキレイに整えることが大切ですね。

さて先日もご利用頂いたお客様をご紹介致します。

熊本県からお願いしました。地元で大正琴グループをやっています。

弦の交換と鍵盤ボタンが戻りにくいので修理をみてもらえるところを探していました。インターネットで知人が探してくれたのでナルダン楽器さんへ電話で問い合わせました。
メーカーは違いましたが見ていただけるようだったので助かりました。

もうすぐ小学生の子どもたちと子守歌発表会にでる予定です。
慣れた大正琴じゃないと弾きづらいのでキレイにしてもらって良かったです。

思ったより早く対応していただきお願いしてよかったです。ありがとうございました。

この度はご利用頂きありがとうございます。

お電話にて事前にメンテナンスのご相談を頂いてからお送り頂きました。

ご相談頂いた鍵盤ボタンが戻りづらくなっていたのは手汗などにより
バネがサビてきていることが原因のようでした。

楽器をご使用後は乾いた柔らかい布などで手汗や油分を軽く拭き取ってからケースに保管して頂くことで大切な楽器を少しでもサビなどから守ることができます。

お子さま達もご一緒に楽器を使った後はお手入れをしながら楽しんでくださいね。
演奏会もぜひ頑張って下さい♪

ナルダン楽器では素敵な演奏ができるよう、ほんの少しお手伝いさせていただきます^^

ご利用ありがとうございました。

大切な楽器をカビやサビから保護します。
>>弦楽器用除湿剤ドライフォルテ

>>大正琴修理・メンテナンスについて

大正琴は弾いていく間に弦などは消耗品となるため、良い音色で弾くためには弦の交換が必要になってきます。弦の交換以外にも大正琴を長くお使いただくために修理やメンテナンスを日本全国から承ります。熟練のスタッフが自社工房にて迅速にかつ安心価格にて万全のアフターケア対応をさせて頂きます。

大正琴についてのお困りごとお気軽にご相談ください↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加