大正琴で邦楽曲楽しむワークショップ最終回&どて煮会|ENJOY大正琴

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

秋晴れに恵まれた先週日曜日10月21日は
月1回開催している”九弦大正琴で弾く邦楽曲をマスターするためのプログラム”
日本の伝統音楽・邦楽曲(端唄や長唄など)を大正琴用にアレンジした奏法を学び
大正琴の楽しさを広げていただく特別レッスンワークショップの最終回でした。

私も日本のおもてなし着物でお出迎えさせて頂きました。

<九弦大正琴で邦楽曲楽しむワークショップ>

毎年5月~9月までの五ヶ月間にわたって月1回で行われる大正琴ワークショップは
本来は9月が最終回の予定でしたが、先月の台風の影響で1ヶ月延期となり10月が
最終回になりました。お陰で朝から快晴の一日となり
関東や関西などからご参加の方々もいらっしゃるので良かったです^^

さて特別レッスンのワークショップでは

初級・中級・上級コースのクラス別に課題曲は異なりますが
最終回は共通の課題曲となる端唄をクラス合同で
本手と替手の掛け合いで一緒に手合わせを行い
皆さん息の合った演奏を楽しく披露されました。

およそ半年間のお稽古の成果を発揮することが出来たようです。

<名古屋名物「どて煮会」で打ち上げ>

そして今回ワークショップ打ち上げのお楽しみ会として「どて煮会」が行われました。

東北地方では稔りの秋に行われる風物詩といわれる”芋煮会”を
名古屋バージョンにアレンジした名古屋名物赤味噌”どて煮会”です^^

カウンターテーブルは皆さんからの差し入れでいっぱい!!
お稽古後は和気藹々と楽しい食事と会話が弾みました♪

最後は大正琴の生演奏に合わせて「ふるさと」を大合唱♪まるで歌声喫茶(笑)
楽しく和やかなひとときになりました。ありがとうございました。

Enjoy大正琴♪九弦大正琴による新たな楽しみ方を広げて頂けたようでした。
皆さまおつかれさまでした。
また来年もぜひ皆さまのご参加をお待ち致しております^^

大正琴の弾き方や楽しみ方などお気軽にお問い合わせください↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加