年末年始大正琴のお手入れについて|大正琴メンテナンス修理

★MERRY CHRISTMAS ★

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

クリスマス会や忘年会など年の瀬をむかえ
サークルやお教室通いの方々もそろそろお稽古納めをむかえているようですね。

年末年始大正琴のお手入れについて

さて、ご愛用の大正琴(相棒)へ

この一年たのしく音色を奏でてくれたご褒美と相棒の労をねぎらって
年末年始お休みとなる期間にキレイにメンテナンス点検をされてはいかがでしょうか。

新しい年は気持ちも新たにピーンと澄んだ美しい音色でお稽古初めを迎えたいですね。
ナルダン楽器では大正琴のメンテナンス・修理・点検のご依頼も承っております。

尚、弦交換調律調整については年内12月28日(金)到着分まで
ご依頼頂きました場合は年明けにはお届け可能です。

年末年始に大正琴をお弾きになるご予定の方はお早めにお問い合わせいただけると幸いです。

>>大正琴メンテナンス・修理について

大正琴は弾いていく間に弦などは消耗品となるため、良い音色で弾くためには弦の交換が必要になってきます。弦の交換以外にも大正琴を長くお使いただくために修理やメンテナンスを日本全国から承ります。熟練のスタッフが自社工房にて迅速にかつ安心価格にて万全のアフターケア対応をさせて頂きます。

年末年始大正琴のお手入れのお問い合わせについて↓

ナルダン楽器お問い合わせ

大正琴専門店ナルダン楽器の公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加