鏡開きと”琴始め”♪

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

松の内も過ぎて今日は鏡開き。
年神様を見送りお正月に一区切りつけて
その年の仕事始めをするという意味があるようです。

さて今週は”琴始め”をする方も多く
お稽古初めの方、新しく大正琴をはじめる方からのお問い合わせも多いです。

「大正琴専門店なので楽器の相談ができるのは安心」お客様の声

昨年から大正琴を弾いてみたいと思い
実物が見たくて楽器店に行って探していたのですが店頭に見あたらず
ネットで検索をして大正琴専門店があることを知りました。

実際に独学でも弾けるようになるものか不安もありましたが
教本や動画を参考に弾けるようになるという説明もあり
年始めからやってみることにしました。

無事受け取り内容物も確認しました。これからぼちぼち練習です。
説明書によると故障したらとありましたが
乱暴に扱うなという意味かな、と思いました。
これからもわからないことはアドバイスお願いします。

ご利用ありがとうございます。
♪年始めからの琴始め♪ぜひ楽しんで下さいね。
ナルダン大正琴は10年、20年・・と長きにわたり皆さまにご愛用頂いております。
基本的に故障はしにくいですが、弦などの消耗品は使う頻度により切れることもあるので
その際はアフターケアのメンテナンスも行っておりますのでご安心ください。

楽器は大切に扱って頂くことで更に長く楽しんでご愛用頂くことができます。
”相棒”だと思ってぜひ可愛がって頂けると幸いです。

>>大正琴を楽しんでいただくための安心アフターケアサービス

大正琴専門店ナルダン楽器ではご購入後6ヶ月以内は、無償にて弦の張り替え、調律調整を行っております。皆様に安心して大正琴を楽しんでいただけますようメーカーならではの万全なアフターケアサービスを行っております。

【大正琴の取り扱いについての注意点】

・冬場は暖房器具や加湿器の近くなどに置かなようご注意下さい。
湿度の高い場所での放置は、金属パーツなどのサビの原因にもなります。

・また夏場の車中などはケースに入っているから大丈夫と思ってもかなり高温になります。
楽器の歪み・変形などの原因にもなりますのでお避け下さい。

・大正琴を使用した後は柔らかな布で手の脂や汗を拭き取りケースの中へ保管してください。

・ほこりや湿気は大正琴の故障の原因となる場合がございますので除湿剤などを入れておくと安心です。

大正琴をいつまでも大切にお使い頂ければ
ご愛用者様それぞれの素敵な音色に育っていきますのでぜひ可愛がってあげて下さいね♪

大正琴についてお気軽にご相談下さい↓

大正琴のナルダン楽器連絡先

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加