名古屋とメキシコは姉妹友好都市!メキシコ人が奏でる名古屋の音色で文化交流|ENJOY大正琴

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

前回のブログ「大正琴を通して文化交流|ENJOY大正琴」でもご紹介させて頂きました
“大正琴”っていう楽器を通して名古屋とメキシコ
姉妹都市が楽しく文化交流できればと開催されたイベント!
日本のお盆とメキシコの「死者の日」
盆(ボン)xBONE(ボーン)をかけて”VAMOS!BONEフェス”

JICA中部メキシコ研修生や南山大学教授や学生さんやラテンアメリカ研究センターさん
何とメキシコ大使や名古屋市長までたくさんの方々がご参加され賑やかに行われました。

   メキシコ人の皆さんが奏でる名古屋の音色♫

まずは約3ヶ月の短期レッスンで大正琴を習得したメキシコ人の方々が大正琴披露。
一緒に和太鼓や篠笛も加わり日本の民謡をメキシコの民族衣装を纏ってのコラボレーション♫
短期間のレッスンにもかかわらずリズム感と息の合った演奏は素晴らしく
日本語でお囃子を口ずさむ姿がとても微笑ましかったです。

続いて南米のハープといわれる楽器アルパの演奏。
ここでも日本の楽器とメキシコの楽器が同時に聴ける贅沢なコラボステージ♫
アンサンブルで奏でられるハープの生の音色は迫力がありました。

その後はメキシコの伝統的なダンスも披露され
みんなで一緒に歌ってダンスして盛り上がったあとは休憩を挟み
民族衣装ファッションショーなど
モリモリプログラムはまるでセッションのように楽しいものでした♫

   名古屋とメキシコは姉妹友好都市!

名古屋とメキシコは姉妹友好都市ということもきっかけになり
名古屋発祥の楽器「大正琴」を通して
国境も文化の違いも越えてみんなが笑顔で楽しく繋がっていくことは
とても素敵なことだと感じました。
また大正琴を体験されたメキシコの方々も大正琴の音色の魅力に興味をもたれ
自国でもぜひ紹介していきたいとおっしゃる姿が印象的でした^^

 日本文化を通して国境を越えた人と人の繋がりと輪

今回のイベントを主催された皆さんをはじめ
日本の文化を通して人と人のつながりの輪が更に広がっていくことを
大正琴を通じて微力ながら応援ができれば嬉しいなと思います。

ぜひまた素敵な機会があることを楽しみにしています♫

みなさんの大正琴の楽しみ方をお聞かせ下さい↓

大正琴のナルダン楽器連絡先

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加