楽器も華やかにお色直し♪|大正琴修理メンテナンス

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

名古屋も梅雨入り。

ジメジメの季節ですがお庭の苔はもふもふ育ってくれてます^^

さて先日はお客様よりレトロな雰囲気がとても気に入ってるとおっしゃる大正琴の

メンテナンスをご依頼頂きました。

製造されてから約50年程経っていると思われる年代物でしたが

需要パーツにサビが多くみられました。

大正琴は他社製のものでしたが、弊社のパーツでの対応が可能だったため

鍵盤ボタンやレバーとバネなど

今回はほぼオールメンテナンスさせて頂きました。

「大正琴修理メンテナンスについて」

大正琴は弾いていく間に弦などは消耗品となるため、良い音色で弾くためには弦の交換が必要になってきます。弦の交換以外にも大正琴を長くお使いただくために修理やメンテナンスを日本全国から承ります。熟練のスタッフが自社工房にて迅速にかつ安心価格にて万全のアフターケア対応をさせて頂きます。

そして仕上げにハンドカバー「琴結び」を装着して華やかにお色直し✨

楽器が息を吹き返しました~ぜひこれからもEnjoy大正琴~♪

大正琴を通して日々の中に癒しと少しのワクワクをお届けするお手伝いできればと思います。

大正琴修理・メンテナンスについてもお気軽にご相談ください

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加