名古屋の歴史・文化芸能を深掘りしたオフィシャルブック「芸処名古屋」

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

ステイホームでお家時間に読書する方も多くなったようですが

5月に発行された名古屋文化のオフィシャルブック「芸処名古屋」

名古屋を面白く紐解いたおススメの一冊をご紹介します。

尾張名古屋は芸処といわれる由縁や

古代から現代まで歴史背景から文化の発祥が時系列でわかりやすく解説されています。

その昔、尾張藩では「職芸」として下級武士の副業が公認されていたことから

下級武士が住んでいた城下町は(現在の名古屋市西区界隈)

江戸時代からモノ作り文化が盛んで今も継承されているモノが多いなどなど・・

そんな大正琴も名古屋が発祥の楽器!!時代を超えてお稽古好きが多いワケも!

名古屋らしさ満載で掲載されています☆彡

「芸処名古屋」ぜひ本屋さんで見かけたら手にとってみてはいかがですか。

意外な名古屋の魅力が発見できますよ~^^

大正琴は名古屋発祥の楽器なんです♪

名古屋発祥の楽器大正琴の誕生背景やしくみを解説。100年経っても愛される大正琴の魅力を紹介。

大正琴についてお気軽にお問い合わせください↓

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加