大正琴を学んで帰国前に無観客だけどマスクde成果発表会♪

こんにちは

大正琴のナルダン楽器、店長の岩田です。

先日、澄音サロンで開かれたプチ演奏会♪

中国から名古屋へ留学していたMさん。日本的な文化を学びたいと大正琴をご購入後
昨年の秋から個人レッスンで一年間ナルダン楽器に併設している
澄音サロンへお稽古通いをされていました。

大正琴の澄んだ音色に惹かれ、
また大正琴は中国では鳳凰琴(ほうおうきん)と呼ばれ日本の楽器として紹介されていることや留学先の名古屋発祥の楽器であることに縁を感じたことが大正琴を学ぶきっかけになったそうです。

お稽古通いされる中で、機会があれば演奏会に参加して一緒に披露してみたい。と目標を持って頑張っていましたが、今年はコロナ禍の影響でイベントが中止になってしまい残念ながら夢が叶うことができませんでした。

そこで帰国前に少しでも成果を披露してもらいたいと澄音サロンに特設ステージを設けて
無観客ですが、日本の伝統的な羽織袴の衣裳を纏って成果発表会をひらきました。

日本に興味を持ったきっかけも実はアニメで特にジブリ映画がお好きだったことから
「君をのせて」「もののけ姫」の二曲を披露されました。

澄んだ音色を奏でるには、やはり練習は非常に重要なことだとおっしゃって
真摯に大正琴と向き合ってくださっていました。

そしていつもお庭を眺めながらのお稽古に癒やされ
大正時代の袴体験や成果発表ができたことが大変貴重な体験だったと
ここで大正琴を学べて良かったと感激されていました。

流暢な日本語を話されるMさんは帰国後は中国の大学で先生になるそうです。

日本語や日本の文化、そして大正琴についても中国の学生さんたちに伝えたいとおっしゃっていました。

”大正琴と出会える・学べる場”

いつかまた一緒に演奏ができることを願っています。
海の向こうでも澄んだ音色を響かせてくださいね♪

ありがとうございました。

ご希望に合わせて学べるワンレッスンもございます♪お気軽にどうぞ

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加