全国子供大正琴コンクール

夏休みも終盤を迎えた、8月19日(日)・・名古屋CBCホールにて開催された「第2回全国子供大正琴コンクール」 大正琴の次世代を担う子供たちの育成と継承を目的に昨年より全国レベルで行なわれているコンクールには、今年も全国から29団体、200名にも及ぶ子供たちが参加、大正琴で自由な音楽表現を発表しました。

コンクールでは、小学生・中学生・高校生の部門に分かれ、各部門で最優秀賞と優秀賞、奨励賞、そして今回から審査員特別賞が設けられました。

生の音色で正統派の大正琴を表現をする子供たちあり、アンサンブルで表現する子供たちあり、多楽器とのコラボ演奏ありと、どのチームの子供たちも大人顔負けのクオリティの高い演奏を披露していました。5分間という持ち時間の中で、伸び伸びとした演奏をする子供たちの姿には思わず感動してしまいました。これからも大正琴を楽しむ子供たちにとって、大きな目標となるコンクールだと思います。

Konkuru_1

そして栄えある賞を受賞したのは・・・「全国子供大正琴コンクール」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加