名古屋円頓寺・四間道界隈散策ブック

20140401-1

20140401-2

先日発行の名古屋円頓寺・四間道界隈散策ブック「那古野をあるく。」
に名古屋の伝統的なものづくり文化のひとつ”大正琴”も掲載いただきました。

12世紀末頃の地名・那古野(なごの)は名古屋(なごや)地名のルーツとも云われ、また神社仏閣の門前町として栄えた名古屋の三大商店街といわれた円頓寺。

街歩きブック「那古野をあるく」では
人情味溢れる那古野・円頓寺界隈など街の様子を今昔織り交ぜ
名古屋めしグルメスポットや城下町ならではの史跡マップ、
伝統的なものづくりに至るまで街の魅了を楽しく紹介しています。
名古屋注目のコアな観光スポットへ足を運んでみてはいかがですか。

この冊子はナゴノスペース(名駅)でも配布されています。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

>>名古屋発祥の大正琴・ナルダン楽器

tel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加