素敵なパス&バトンで陽の目をみる|大正琴修理メンテナンス

こんにちは

大正琴のナルダン楽器。店長の岩田です。

毎年、梅雨になると庭で育てた紫陽花が咲いたよ~って摘んで持ってきてくれる友人^^

ジメジメ季節でも気持ちを晴れやかにしてくれます☆彡いつもありがとう♥

さて、先日ご利用頂いたお客さまの大正琴。

お色直しあとはお孫さまのもとへ🎶

お祖母さまの愛用品だった大正琴メンテナンスのご依頼いただきました。

譲り受けられた大正琴はしばらくの間ねむっていたようで

パーツを取り外してみると、古くなった弦やホコリやサビがみられるため

今回はパーツを交換したりサビとりなどクリーニングできれいにお色直し。

陽の目をみることができました✨^^

【大正琴修理メンテナンス】

大正琴は弾いていく間に弦などは消耗品となるため、良い音色で弾くためには弦の交換が必要になってきます。弦の交換以外にも大正琴を長くお使いただくために修理やメンテナンスを日本全国から承ります。熟練のスタッフが自社工房にて迅速にかつ安心価格にて万全のアフターケア対応をさせて頂きます。

長年ご愛用頂いていた大正琴は世代交代∞「琴結び」をつけて

お祖母さまからお孫さまへバトンタッチ!

■人と人を結ぶ 大正琴ハンドカバー「琴結び」

日本に古くから伝わる吉祥や魔除けの意味もある”結び”文化をお洒落にアレンジした

結び紐大正琴アクセサリーでより華やかなお色直しなりました^^

今度はお孫さんの音色にそめて楽しんでくださいね🎶

ご利用ありがとうございました。

大正琴を通して日々の中に癒やしと少しのワクワクお届けするお手伝いできればと思います。

大正琴メンテナンスのご相談もお気軽にどうぞ↓

大正琴専門店ナルダン楽器公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加